敏感肌でもアテニアのクレンジングオイルは問題なし。

敏感肌でもアテニアのクレンジングオイルで調子良いですよ。

私は敏感肌です。今思えば若い頃(10代〜20代)のころから敏感肌の要素はあったと思うのですが、当時はその自覚は全くありませんでした。

 

 

でも、出産した後の30代半ばくらいになって、急に肌に合わない化粧水が出てきました。付けるとヒリヒリしたり赤くなってしまうものがあるのです。

 

 

それ以降は化粧水は敏感肌用を選ぶようになりましたがお肌の調子はなかなか落ち着かず…そんな時、「敏感肌はクレンジング選びも気を付けたほうがいい」ということを知りました。

 

 

何でも、クレンジングの種類によって洗浄力は異なり、敏感肌の人には洗浄力がおだやかなミルククレンジングがおススメだということです。

 

 

振り返ってみると、私は拭き取りタイプのクレンジングを長年愛用していました。

 

 

これはとにかく手軽で良いのですが、お肌にかなりダメージが大きいとのことです。「拭き取る」という摩擦はかなり刺激が大きいそうです。私が敏感肌になったのはクレンジングのせいかも…なんて思ってしまいましたね。

 

 

そんな私ですが、実は今使っているクレンジングはアテニアのクレンジングオイルのスキンクレンズオイルです。

 

 

ミルククレンジングも使ってみたんですが、どうしてもメイクがちゃんと落ちている気がしなくても、洗浄力は強くて、なおかつ肌には優しいものはないかと探していた時に出会ったのがアテニアのクレンジングオイルであるスキンクレンズオイルだったんです。

 

実際今も使用していますが、メイクはしっかりと落ちるし、それに肌の調子が悪くなることもないので完全に愛用しています。


関連ページ

アテニアのオイルクレンジングは乾燥肌でも使えるよ。
アテニアのクレンジングオイルは乾燥肌の私でも使えています。
美肌にはクレンジングが大事。アテニアのオイルクレンジングは試す価値あり。
美肌になるためにはクレンジングって大事ですよね。アテニアのオイルクレンジングは試す価値があるものですよ。
クレンジングの効果を上げる方法とアテニアのオイルクレンジング
クレンジングの効果を上げるには何をすべきか?アテニアのオイルクレンジングは刺激も少ない。
クレンジングシートはデメリットも。気になるアテニアのオイルクレンジング。
クレンジングシートのデメリットとアテニアのオイルクレンジングについて